ARCHIVE

会社選びのポイント

ここでは、どのようなロゴ作成会社を選ぶべきかについて、ご紹介します。比較的信用できる専門企業とはいえ、やはり会社それぞれで特徴は異なってきます。かゆいところに手が届くサービスを提供する優良企業の場合もあれば、そこまで期待できない利益重視のところも中にはあるでしょう。いったい、どのような基準で選ぶべきなのでしょうか。

まずは、前項でも触れている実績が見極めのポイントとなるでしょう。有名なロゴを制作しているともなれば、それこそ実力の証といえます。また過去の制作物を公表しているという点にもまた、提供している商品への自信が窺えます。

また、無料で提供してくれるサービスの充実性もポイントです。ロゴ制作は、基本的に決して安いものでもありません。相場で1点100万円以上、手ごろさを売りにしているところでも10万円前後かかるケースは多く見られます。そのため、事前の打ち合わせが欠かせません。その点、相談や修正にある程度無料で対応してくれるところは、良心的に感じられます。理想の仕上がりを目指す上でも大きく影響してくるので、そうしたサービスが多い会社は魅力的であるといえます。

ロゴの良し悪しは、それを冠する会社や商品の行く末を左右するといっても過言ではありません。また前述の通り、比較的高価な商品でもあります。理想的な会社を利用して、ベストな1点が手に入れられるようこだわってみてください。

ロゴを作成するなら

ロゴ作成の需要が高いことから、近年はさまざまな方法で依頼することが可能です。ですが、中でもおすすめはロゴ作成を専門とする会社といえます。個人のデザイナーも少なくありませんが、やはり企業として運営している会社の方が多くのメリットを感じられます。

たとえば、豊富な実績です。専門企業として運営している会社は、ロゴ作成1本で収益を得続けているわけですから、相応の実績を有しています。ホームページの実績紹介欄を確認してみてください。中には、広く知られているような大手企業やイベント、施設などのロゴを紹介しているところもあります。それらは、ロゴ制作の分かりやすい成功例といえます。自社のロゴ依頼についても、大きな期待が持てることでしょう。

また、法的手続きが徹底しているという点もポイントです。ロゴなどのデザインには、権利の問題もつき物です。そのため著作権や商標の兼ね合いで、トラブルが起きる可能性もゆうに念頭に置いておくべきです。専門の作成会社なら、そうした面の重要性もしっかり理解できています。そのため、商標調査や著作権の管理、また商標登録に至るまで、あらゆる点で信頼できます。個人で徹底している場合もあるかもしれませんが、本当に信頼できるデザイナーを見極めるのは、容易でありません。

ロゴにこだわる利点

ロゴは会社を印象付ける顔、広告塔のような役割を果たします。これだけでも、ロゴにこだわることの大きなメリットといえるでしょう。ですが、利点はただそれだけでもありません。さらに広い視点でも、有効性を見出すことが可能です。

たとえば、ロゴの好印象が一人歩きすることで、後付けで自社や取り扱いサービスを広められる点です。親しみやすいキャラクターやスタイリッシュな印象、目を引くカラーリングなどを施すことで、ロゴそのものにも価値が生じます。それこそ、SNSで取り上げられたりイラストとして人気を博したりするかもしれません。そうなると、自社のサービス内容にかかわらず大きく社名を広げられます。そこから後付けでサービスを展開すれば、サービス単体で売り込む場合以上の売り上げが期待できるでしょう。

また、トラブルを未然に防げるという点もポイントです。ロゴに厳格な規格などは存在しませんが、推奨されている作成方法というものは存在します。たとえば、制作に使用するソフトや、ドキュメントのカラーモード、ファイル形式などです。ただデザインを作るだけならそこまでこだわる必要はありませんが、拡大縮小や印刷をあらゆるバリエーションで繰り返すとなると、適切な方法が欠かせません。細部までこだわることのできる、優良業者やデザイナーを見極めて依頼することで、画質の乱れや印刷不良といったトラブルも未然に防げるようになります。

ロゴと企業の関係性

ロゴの作成サービスは、昨今あらゆるところで見つけることができます。専門に取り扱っている業者も多いですし、また商品がシンプルなデザインになるケースも少なくないため、スキルを持った個人が受注しているケースも少なくありません。スキル販売サイトやクラウドソーシングなどでも、多く見られる商品のひとつとなっています。

こうした風潮の理由には、ロゴ作成依頼における需要の高さが挙げられるでしょう。会社勤めだけでなく、近年は若くして起業を志す人も増えています。そんな中、企業の顔となるロゴの重要性も高まってきているのです。

ロゴと企業には、大きな関係性があります。代表的な商品やサービスを持たない企業に関して、社名を伝えただけでは会社の良さを知ってもらいにくいです。そもそも、何をしている会社なのか分からない、そんなケースも多いことでしょう。ですが、サービス内容がイメージできるようなロゴがひとつあれば、スムーズに興味を持ってもらえます。それどころか、ただそれだけで営業の役割すら果たすかもしれません。

とはいえ、あまり知識のない人としては、ロゴをどのように考えれば良いのか、どうやって作れば良いのかなど、不安な点も多いことでしょう。上記の通り、簡単なマークひとつでも大きな意味を持つため、軽視できません。今回は、ロゴにこだわることのメリットや作成におけるポイントについてまとめました。これから起業やロゴ作成を考えている人は、ぜひチェックしておいてください。

loading
×